健康川柳1月度(第11回)各賞発表



 ★最優秀賞★  
 
  薄味で伸びてく寿命濃い老後 やんちゃんさん
     
 ★優秀賞★    
  略称を早く付けてと(やまい)言い まこっちゃんさん
  平成の貯筋の利子を使ってる 春爺さん
     
 ★佳作★    
  小太りが長寿と聞いて何もせず 山田明さん
  週刊誌近頃どれも健康誌 かきくけ子さん
  ニュース見るたびにわが家のマスク増え ついにジーさん
  溢れ出る健康法に惑わされ なるほどマンさん
     
  これまでの受賞作品 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月  



1月も多数のご投句をいただきありがとうございました。
最優秀の「やんちゃん」さんおめでとうございます。「薄い」と「濃い」、「伸びる」と「老いる」の対比をシーソーのようなバランスで表現した、見事な技が光りました。
優秀賞の「まこっちゃん」さん、いつまでも「新型」では、と病気側の目線で、相変わらず川柳の諧謔に長けた作品です。
同じく優秀賞の「春爺」さん、貯筋を、でなく利子を、がいろいろな視点で考えさせられる、読むほどにしみじみとする作品。「使ってる」と言い放ったところが手柄か。
佳作の作品も最も問題となっているウイルスネタをうまく取り込み、川柳の穿ちがきいて、悲観的にばかりならない作品が選ばれました。

さて今月(2月)で「健康川柳」も丸1年を迎え、3月からは次なるお題で募集させていただくこととなりました。
お題はやっぱり「スポーツ」です! 東京オリンピックを間近に迎え、ネタには事欠かない時期ですのでどうぞ奮って投句して下さい。但し3月からですので2月いっぱいは「健康」でおねがいいたします。

なお、投句いただく作品は、初出で未発表のものをお願いします。



 kuwasiku










HOME


スポーツ川柳受賞作品