「スポーツ川柳vol.2」4月度各賞発表



 ★最優秀賞★  
 
  サーファーも自粛の波は乗り切れず はますだれさん
     
 ★優秀賞★    
  2メートル離れてジャッジする審判 アカエタカさん
  輝きが消えた日数掲示板 まこっちゃんさん
     
 ★佳作★    
  球春と言ってた頃が懐かしく フーマーさん
  空の下ジム難民が走り出す ついにジーさん
  試合など無くても埋まるスポーツ面 城門塵さん
  一億も自死もあるなりマラソンは 岡崎見風さん
     
     



4月はまったくスポーツ競技は開催されず、投句していただけるか心配しておりましたが、たくさん投句いただきました。川柳の底力ですね。皆様の諧謔精神に敬意を評します。
最優秀賞の「はますだれ」さん、おめでとうございます。2連勝ですね。一般市民が「自粛警察」となって行き過ぎた強要もあるように伺います。海の中で特に会話をするでもないサーファーにまで影響が及んでいることをさらっと表現しました。こんなときこそ冷静に波を乗り切りたいものです。
優秀賞の「まこっちゃん」さん、目の付け所が秀逸でした。1年延期したものの先がまったく見えない状況を掲示板に語らせました。見事なテクニックです。
同じく優秀賞の「アカエタカ」さん、こちらも面白いところに気づかれました。ただジャッジする機会さえないのが現実で、少々虚しさを感じられる作品となりました。
佳作の作品も、現状を的確に捉えた秀句ばかりです。
5月もまだ緊急事態が続くのでスポーツ競技そのものには期待できませんが、いろいろな視点からスポーツを捉えてみてください。たくさんの投句をお待ちしております。

なお、投句いただく作品は、初出で未発表のものをお願いします。










3月度


HOME


スポーツ川柳vol.1受賞作品

健康川柳受賞作品